プロフィール

センター南のマッサージ店・整体院でNO1を目指すアクアテラス

Author:センター南のマッサージ店・整体院でNO1を目指すアクアテラス
通称”てら”です

■所在地■
横浜市都筑区茅ヶ崎東
3-21-35-C101
■TEL&FAX■
045-943-8338
■営業時間■
10:00~20:00
(時間外対応可)
■完全予約制■
キャンセルは前日までに
お願いします
■駐車場■
近隣のコイン駐車場を
ご利用ください
■お支払い■
一部カード使用できます

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
アクアテラスのブログが携帯からもご覧いただけます!
QRコード

手に触れるもの

グレゴリオ暦12月9日。旧暦ですと霜月の十二日。

トイレに入ったときトイレットペーパーが満タンだと
なぜだか非常に落ち着くスタッフのんです。

さてさて、ここ最近ですね、勉強のために他のサロンさんに
施術を受けに行く機会がございまして。

でまぁ、施術の技術も大変勉強になるのはもちろんなんですが、
それ以外といいますか、サロンの雰囲気、セラピストさんの対応、
タオルの使い方、小物類などなど、
その空間、時間全部が全部勉強になることもりだくさんなわけです。

で、とくに私は男性ですので、
女性ならではの気遣いと申しますか、空間演出と申しますか、
まぁ~、そこらへんの女性ならではの部分も大変勉強になるわけです。

でまぁ、先日うかがったサロンさんも随所にこだわりを感じ

「ほぉ、ここはこうしてるのか、へぇ~なるほど!」

と感心することしきりなのですが、
特に僕のココロをがっちりキャッチ!キャッチ!キャッチ!byルー大柴
してはなさなかったのはクリップボードなんですね。

ご存知ですか?クリップボード。
まぁ平たく言うとクリップがついた下敷きですね。
カルテなんか書くときに下に敷くやつです。
それがまぁおされなわけです。

なんですか、皮っぽいんですね。
で、こりゃいい!と。素敵だ!と。
僕の素敵センサーが反応するわけです。

で、よくよく考えますと、お客様の肌に触れるもの、
例えばシーツ類などはウチも肌触りの良いタオル地のものを使用しておりまして、
かなり気を配っているつもりなんですね。

でまぁ、さらによくよく考えますと、ウチの場合、
初めてご来店いただいたお客様に色々な情報を
一番最初にカルテにご記入いただくんですね。

なので、シーツやベッドではなく、
一番最初にお客様の手に触れるのがクリップボードとペンなわけです。

で、ウチのクリップボードをふと振り返って見ますと
どこにでもあるようなプラスチック製なわけです。

だめじゃん!
全然だめじゃん!


とそんなわけで、近所の文房具店、ネットで検索するも
なかなかお目当てのクリップボードが見つからなかったのですが、
最近やっと僕の素敵センサーがびびっ!と反応する
レザータッチのクリップボードを購入できまして、

むふ、と。
むふふふふと。
ひとりほくそ笑んでいるのですね。

え~、初めてご来店いただくお客様。
私がですね、「カルテにご記入お願いします」とか言いつつ
クリップボードにはさんだカルテとペンをお渡しした時に
ニヤリとニヤニヤしてしまっていても、

「あっ、新しいクリップボードが嬉しいんだな」と思っていただき、
特に突っ込むこともなくスルーしていただければありがたく存じますm(_ _)m

新しいクリップボードになる前にご来店いただいていたお客様。
ココロ至らずまことに申し訳ございませんでした。
今からでもよろしければ新しいクリップボードを
これでもか!といわんばかりにご堪能いただけますので、
お気軽にお声かけくださいm(_ _)m

久々にちいさなこだわりを綴らせていただきましたら
案の定この長文。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます!

スウェディッシュとロミロミ~その3~

グレゴリオ暦10月3日。旧暦ですと長月の五日。
早いものでもう10月!ブログもちょっと間を空けてしまいましたオーナーササメです。

スウェディッシュとロミロミの違いをお話してきましたこのシリーズ本日は最終話。

最大にして最後の違いがついにあきらかに!!

っと煽るほどのものでもないんですが、
施術者側に大きなちがいがあるんですね。


スウェディッシュは「考える」施術なんです。

一方ロミロミは「感じる」施術なんです。

わかりますでしょうか?

前回もお話したようにスウェディッシュは西洋解剖学の知識で成り立っています。
なので、「ここの筋肉とここの筋肉が連動していてこうだからここがはってて…」
などと「考える」んですね。

一方ロミロミはハワイの文化が生んだスピリチャルあふれるテクニック。
クライアント(お客様ですね)から出る感覚(カラダだけでなくココロからも)を
「感じ」とりながら施術を進めていきます。

これが両者の最大の違いです!

どうでしょう?
違いがわかっていただけましたか?

…えっと、たぶん言葉ではわかりにくいかと思いますんで、(あれ?)
実際に受けていただければ
「これか!」
と違いがわかっていただけると思います、はい。

どちらも気持ちいいですし、
もちろん、カラダもココロも楽になります。
でも、やはり受け心地の違い、があるんですね。
どちらが優れているとかいうわけでなく、純粋に「違い」なんですね。

ぜひぜひお受けていただいて、
その違いを体感していただけたらと思います!

結局言葉では伝えられずじまいですが、
今回も長文シリーズをご覧いただきありがとうございます!


THEME:セラピー&ヒーリング | GENRE:心と身体 |

スウェディッシュとロミロミ~その2~

グレゴリオ暦9月29日。旧暦ですと長月の朔日!
今日はつめたい雨が降っておりますね。

メルマガも無事配信いたしました、オーナーササメです。

さて、同じオイルトリートメントですが、
やはり違いがあるスウェディッシュとロミロミ。
前回もビシビシと(?)その違いを指摘してきましたが、
今回もその続きです。

ハワイのマッサージであるロミロミは、
ハワイという文化から生まれた技術なので、
精神性というんでしょうか、スピリチャリズム(?)が
非常に高いテクニックなのですね。
”世界で一番スピリチャルなマッサージ”といわれるように、
受け手のカラダはもちろん、ココロまで働きかけるようなトリートメントなわけです。

一方スウェディッシュはその名の通りスウェーデンが発祥。
近代西洋解剖学、生理学をもとにした技術で
西洋医学的なアプローチでトリートメントしていきます。

どうですか!全然違うこの両者の成り立ち。

でもですね…
ウチのスウェディッシュはスピリチャリズムというか、
エネルギーワーク的な影響もうけておりまして、
「body mind spirit」を意識した、
ある点で考えるとロミロミよりもそういった精神性を大事にする
テクニックでもあるわけです。

あれ?



…あっ!一番大きな違いを忘れておりました!

忘れておりましたが、またまた長文になってしまいますので、
今日はここまで。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます!

THEME:セラピー&ヒーリング | GENRE:心と身体 |

スウェディッシュとロミロミ

グレゴリオ暦9月27日。旧暦ですと葉月の廿七日。

今日は寒いくらいでしたね。サロンの温度調節に難儀する季節となりました。
寒かったり、暑かったりしましたら、お気軽におっしゃってくださいね。
オーナーのササメです。

さてさて、またもやスタッフのんが「農」の話ばっかりするので、
たまにはサロンのお話をいたします。

今日は根本的なサロンメニューのお話。

当サロンではスウェディッシュオイルトリートメントと
ハワイアンロミロミ、2つのオイルトリートメントメニューがございます。

で、最近よくお客様からご質問いただくんですね。
「この2つはどう違うんですか?」と。

「それはですね!」とお話するんですが、
どうもビシッ!と歯切れの良い説明ができていないような気がするのです。
なのでここはビシッ!と歯切れを良くするために、
自分自身でも整理しながらかつ、徒然に2つの違いをお話いたします。

まず、テクニック的なお話。

スウェディッシュが手のひらを多用する一方、
ロミロミは主に前腕を使いトリートメントをします。
がしかし、スウェディッシュも前腕をつかったりしますし、
ロミロミも手のひらをつかったりします。

あれ?

…えっと、使用頻度を考えたら圧倒的にスウェディッシュは手のひらをつかいますし、
ロミロミは前腕を使用している時間の方がながいです、はい。

あっ、そうそう、オイルの量です!

スウェディッシュの特徴は少量のオイルで滑らせながら筋肉をとらえるのです!
一方ロミロミは大量のオイルを使い、包み込むようなロングストロークが特徴なのです!

でも、僕はスウェディッシュでもお客様の状態によって
オイルを多めにつかったりします。
特にはじめての方などは緊張している方もいらっしゃるので
オイルを多く使用してストロークをゆったりやると緊張も緩和されます。

あれ?

・・・えっと、これまた基本的にいえばスウェディッシュのオイル量は
圧倒的に少なく、ロミロミは多く使います。


あっ、そうそう、精神性というんでしょうか、スピリチャリズム?が違うんですね、
あと、考え方も全然違います!

というわけで、次回までにはきちんと整理し、
そこらへんを歯切れ良くビシッ!とご説明したいと思います!


THEME:セラピー&ヒーリング | GENRE:心と身体 |

シリーズこだわり~サロン編3~

グレゴリオ暦8月24日。旧暦ですと文月の廿四日。
二十四節気ですと処暑になりまして…
僕にとっては寒いくらいの気温が続いております、
(寒がりなんです)
本日もオーナーのササメです。

さて、前回、前々回とエステサロンル・クールでの
修行時代のお話をちょっとご紹介しましたが、
実は他にも修行させていただいていたサロンがあるんですね。
それは何を隠そう、今現在、当サロンでご提供している全てのメニューを学んだところ、
スクール&サロンアロハヒーリングなのです。

お師匠さんのところは”スクール&サロン”という名の通り
サロンも併設しておりまして、そこでスタッフとしての勉強と、
スクールの方では「講師さん」として勉強させていただきました。

以前ご紹介させていただいたル・クールの
”おもてなし空間”もとっても素敵なものでしたが、
お師匠さんのサロンもとっても”すごい”サロンなのです。

何がすごいかと言うと、
セラピストとしてのお客様に対する配慮がすごいのです。

施術中のシーツワークなどの配慮はもちろん、
ご来店前の空間作り、
カウンセリング時などのお客様とのほどよい距離感、
施術に入る直前まで徹底した気づかいなど、
細かなところまで行き届いてるんですね。

スクール見学や、施術の勉強でいくつも整体院、
サロンさんにいった僕ですがそのどこよりも、
男性でなく、女性セラピストさんが対応してくれたサロンさんも含め、
そのどこよりも、お師匠さんの配慮は行き届いていたんですね。

そう、僕のお師匠さんは男性なんですね。

オイルトリートメントをおこなう男性セラピスト
としてのスタイルをすでに確立していたのが
うちのお師匠さんだったんですね。

エステサロンという女性の空間で学んだおもてなしと
男性セラピストが女性のお客様に対する時の行き届いた配慮。

この2つのサロンでの経験が今の当サロンの土台となっているんです。

THEME:セラピー&ヒーリング | GENRE:心と身体 |
Moon Phases

CURRENT MOON
サロンリンク

横浜アクアテラス 当店のメインサイト

ルクール
sugarさんのブログ

heart-of-aloha
あねさんのブログ

楽や
楽やのゆ~ねえさんのブログ

Nail ж nudevoice ж
Nail ж nudevoice ж

月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
メルマガ申込みフォーム
お名前・e-mail、本文に誕生日をご記入の上送信ください。季節のご挨拶、お得な情報等を配信いたします!

名前:
メール:
件名:
本文: